看護プロの口コミ

元々看護師をしていたのを転職して特定派遣型の正社員として治験のCROの会社に勤務していましたが、リーマンショック後仕事が一気になくなって、自分以外にも自宅待機の社員が増え、給料も基本給だけになってしまったのをきっかけに、生活のために再び転職して元々の病院勤務で看護師業務に戻ることを決めました。

とりあえず一刻も早く仕事を決めなければと思い、10社程度の転職エージェントに連絡をして登録をしました。メールでお勧めの案件だけを送ってもらっただけのところがほとんどですが。大概の会社はいくつか案件を紹介して、こちらの反応が悪いとその時点であまり連絡をくれなくなってしまうところが多いですが、根気よく探してくれるエージェントも少なからずありました。

実際看護師として病院に転職をした時にお願いしたのは看護プロさんでした。当時の看護プロの担当者さんは比較的親身に話を聞いてくれて、自分だったらこの病院のここがいいと思うとか私の立場になって考えてくれたり、病気のことで体調を気づかってくれたり、とても安心できる方でした。病院への質問も私が聞きたいことだけでなくて、気を聞かせてくれて、担当者自身が気になるところや、聞きにくいことまでついでに相手側に聞いて下さいましたのでとても助かったのを覚えています。

メリットは直接自分が相手側と交渉しないで済むので、聞きにくいことを間に立って聞いてくれるし、条件に合わなかった場合でも断りやすいことだと思います。デメリットはその後も不要な就職情報を頻繁に送られてくることです。

実際に登録してみないとどこの転職エージェントがいいかは分からないとは思いますが、相談した時の第一印象は意外と大事です。話していると、その担当者が本当に親身になって考えてくれているかは意外とわかります。人間同士は信頼関係が大事なので約束を守れる担当者であることが第一条件です。こちらがお願いしたことに対してすぐ連絡をくださるか、連絡しますと言って忘れられたりしないかはその担当者の熱意を判断するのにもとても重要なポイントだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です